キャバ嬢が客のおじさんから受け取った寒いメール

仕事が始まってしまいましたね
七草になってしまいましたが、今日までギリギリまだ正月ということで。
今年の初日の出です
*日の出の写真入る*

そして元旦の富士山
*富士山の写真*

○○ちゃんにとって、今年も良い年でありますよう
2013年正月



女性の本音
いい年なのに背景の色とか文字とかを変えてて気持ち悪い。七草の意味分からない。初日の出の画像求めてない。てか7日に初日の出って・・・ 同級生からこのメールを貰っても「?」って思う。

解説
この本音を教えてくれた女性はたしか20歳くらいの子なんですが、ポイントは、
「いい年なのに背景の色とか文字とか変えてて気持ち悪い」
という意見は多いです。

7日に初日の出は、この男性の中では理屈が通っているようですが、受け取る方としては、12月26日に「メーリークリスマス」っていうメールをもらうようなもので、確かに変ですね。

これも、文脈のズレ、現実とメールがズレているパターンの一種です。

「おじさん」という女性の認識と、彼のメールのニュアンス文字がズレて『線』になっておらず、また、1月7日に初日の出というのも、彼女の「1月1日が初日の出」という認識とズレ、『線』になっていない。

サブコンテンツサブコンテンツ

このページの先頭へ