グループ単位で遊びに行くことの意味とメリット

どうあれ、口説きたければ、その女性と仲良くなるしかない。

ここまでは、みんな同意してくれると思うんです。

で、女性と仲良くなるにあたって、
・複数で遊びに行く
・グループ単位で仲良くなる
ということの意味を理解している人は案外少ないようです。

とくに、
1、いきなり1対1の食事には応じてもらえない場合
2、メール無視からの復活
という2つの場面において、これらはとても大きな意味を持ちます。

ここでは、複数で遊ぶことの本当の意味、メリットについてお話します。

目当ての女性を含め、男女数人で遊びに行くことのメリットは、次の2点です。

1、1対1で誘っても来ない女性を引っ張り出せる
2、グループという攻め方ができる





1対1で誘っても来ない女性を引っ張り出せる

そもそも、一緒の時間をすごせないのであれば、アピールのしようがありません。

本来であれば、1対1のお茶や食事が理想なんですが、それが無理な場合でも、「友達とみんなで」であれば誘いだせることが多々あります。

そして、男の魅力には、
短期的に伝えられる魅力
と、
時間をかけないと伝わらない魅力
というものがあります。

短期的に伝えられる魅力っていうのは、分かりやすい、イケメンとか雰囲気とか、あと、トークの面白さとかです。

現状、男側のこれが弱いから、女性は1対1のデートに応じてもらえないわけで、なら、複数であろうと、まずはその女性を引っ張り出して、時間をかけないと伝わらない魅力というので勝負するしかありません。

時間をかけないと伝わらない魅力というのは、信頼関係とか、思わぬ優しい一面とか、まじめに語り合えるとか、後で分かる、意外な共通点とか、まあ、諸々。

30分や1時間では伝わらなくても、ある程度長い時間を共有することでふと、伝わる魅力。

そういう種類のやつです。




グループという攻め方ができる

こっちの方が重要かもしれません。

グループというのは色々なメリットが作れます。

まず第一に、グループで遊ぶ場合、必ずあなたが幹事をやってください。

で、場を仕切るんです。

どんな集団であれ、リーダー的存在というのはそれだけでモテます。

だから、このポジションを他の男友達にまかせてはいけません。

で、男友達に色々と協力を頼めますね。

たとえば、あながフト席をはずしたときなんかに、友達に、あなたを褒めてもらうとか。

気を聞かせて、2人だけの時間を作ってもらうとか。

さらに複数のメリットは、共通の友人を持てるということです。

共通の友人を持てれば、男女仲良しグループみたいにして、その女性との繋がりを強化できます。

みんなでフェイスブックで盛り上がったりもできます。

また、共通で仲良しの友人の噂話、○○君は○○ちゃんを狙ってるらしい、
とか、
あのあと、○○君と○○ちゃんはどうなった、
とか、
そういう鉄板ネタを持てます。

さらに、狙っている女性の女友達とも仲良くなっておけば、そっちからの協力もお願いできます。

自分に自信がない男に限って、
「複数で遊びに行って、狙っている女性が、僕の友達の○○君を好きになったらどうするんですか?」
みたいな発想をしますが、たぶん、そういう発想をしている時点で、たとえ1対1のデートが実現しても、まず、女性は落とせません。

この発想は、男として情けなさすぎるんで…

女性はこういうの、しっかり見抜いてきますよ。

あとは確率論です。

1対1でお茶に、応じられなかった男が、
「複数で遊びに行って、狙っている女性が、僕の友達の○○君を好きになったらどうするんですか?」
って言って、1対1で誘うことに固執した場合と、その辺はさっぱり割り切って、とりあえず複数で遊びに行った場合。

そのどちらが、狙った女性を落とせる確率が高いか。

後者でしょう。

「自分に自信がない」 とか「自分は○○だから無理」とか、あなたの事情は関係ありません。

恋愛っていうのは常に、どの選択がより可能性が高いのか?
常にそこだけを念頭におき、自分の行動を決めるんです。

サブコンテンツサブコンテンツ

このページの先頭へ