メールをシカトされてしまった君へ!女の子に送っても嫌われな6つのメールパターン

次に、送っても良いメールを6パターン用意しました。

特に、
メール無視→復活
の流れで使いやすいものが多いので、押さえておいてください。

1、相手の興味に合わせたメール

相手の趣味や興味に合わせた内容のメールです。

好きなバンドがいるなら、そのバンドについて。

ネコ好きであれば、ネコの写メとか、食べ歩き好きであれば、お洒落なお店のパスタの写真とか、その女性の地元をたまたま通ったのであれば、
「今、仕事で偶然、○○の駅通り過ぎたふと思い出してメールしてみました」
とか、こちらが知りうる、その女性の好きな事、興味あること、関連事項など、その女性に関係ある事を、メールしてください。

時々、
「朝日が綺麗でしたー」
とか、
「夜景が素敵でしたー」
みたいな文章に、風景の写真を添付して送ったりする男性がいるんですが、これは微妙です。

その女性が、
「朝日とか夜景の写真が好き」
であり、以前、そういう写真のやり取りをして盛り上がったという前例があるならそれも良いのですが、なんの脈絡もなく、
「女だから、こういう写真が好きに決まってる」
みたいな思い込みや、
「単に、自分が感動しただけ」
みたいな理由で送ると、とたんに、一か八かの確率論になるので、
「はぁ……。だから何??」
で終わっちゃいます。

同じ確率論でも、少しでも返信率を高めること。

それには、その女性と関係のあるメールを送ることです。


2、共通の知り合いについてのメール

共通の知り合いについて、
「○○が結婚するんだってさ」
とか、
「○○が転職したの、知ってた?」
のような噂話系です。

当然、その女性がある程度興味ある人物でないと意味がありません。


3、教えてもらうメール

定番といえば定番ですが、その女性に得意なことや好きな事があれば、それについて教えてもらいます。

重たくない範囲での、相談です。

あと、
「本当にそれが知りたいんだな」
と、ちゃんと伝わる状況であることが必須。

男「好きなアーティストっている?」

女「韓国の FFG ってグループ」

男「へー。すっげぇそれ興味あるわ」
って文脈だと、すっげぇ口先だけで興味あるって言ってる感じ、しますよね。

そういうんじゃなくて、
「料理が得意」
という女性であれば
「今、生クリーム泡だててるんだけど、レシピに書いてある、7分だてって何?7分の意味が分からん(笑)」
とか、
女性の人脈が広いのであれば、
「仕事でデザイナーさんを探してるんだけど、よい人知ってます?
○○ちゃん、人脈広いから、もしかしたらと思って」
とか、

服飾系の女性であれば、
「服飾系の○○ちゃんに質問です。
友人の結婚式に着て行くスーツに、どんなシャツ合わせればよいのでしょうか(^_^;)」
とか、そんな感じです。

ガチすぎない、軽い質問が良いです。


4、元気?^^

これ言うと身も蓋もない感じですが、アレコレ策を弄するよりも、
 
「元気?^^」
とか、
「最近、調子どうだい?^^」
みたいな、シンプルなメールの方が、意外と返事がきます。

特に、以前そこそこ仲良くしてて、
「久しぶり」
みたいなタイミングだと有効です。

向こうも返しやすいのでしょう。


5、災害メール

ちょっと大きめの地震があった直後なんかは、めちゃくちゃ反応率が高いです。

「揺れたね。。。大丈夫だった?」
みたいな感じで。


6、新年、クリスマス、誕生日メール

新年 < クリスマス < 誕生日メール
と、右へ行くほど重くなります。

新年メールは、誰に打ってもほぼ大丈夫です。

返信率も高い。

誕生日メールは、以前、付き合っていたとか、セフレだったとか、友達以上恋人未満だったか、はっきりと口説いていたとか、それなりに親密でないと、だめです。

「え? この人なんで私の誕生日 知ってるの?」
という間柄の人は、送っちゃだめ。

クリスマスメールは、新年メールと誕生日メールの中間くらいの重たさです。

以前、お互いがちょっとだけでも男女として興味を持ち会った時期があったなら、送ってもオッケーです。

たまたま相手に彼氏がいなくて、クリスマスに寂しさを感じているタイミングに合えば、トントン拍子に話が進む事があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ