女性にどんなメールをすればいいのか?と困っているあなたへ!その考え方は間違っている

女性からメールアドレスを聞き出すタイミングは、いつがベストなのか?

1、打ち解けた後
2、デートの約束をした後
の2点をクリアしているのが理想です。


逆に、この2点をクリアしていないと、それは、その女性がただ断り辛いという理由で教えただけの、死にアドレスとなります。

死にアドレスを集めているから、
「女性とどんなメールしていいか分かりません」
なんていう、ピンとのズレた質問をするんです。

「どうやったら、女性からメールアドレスを聞き出せますか?」
も同じ。

その発想の先には、死にアドレスで自分を窮地に追い込むという結果が待っています。

なぜ、死にアドレスは自分を追い込むのかというと、
1、打ち解けた後
2、デートの約束をした後
の2点抜きで、女性からメールアドレスを聞くということは、女性からすると、

1、良く知らない男から、突然メールアドレスを聞かれた

2、外見も特に好みじゃないし、でも、メールアドレスを聞いてくるってことは、私に興味あるってことだろうか

3、よし、あとで告白されるとか、そういう面倒なことになるまえに、メール無視して、遠まわしに NO と伝えよう。

という流れなんです。

あなたが、たまたま、すっごいイケメンで、その女性のドストライクの風貌をしていれば別ですが……

まあ、普通はそうではありませんよね。

打ち解けてもない、親しくも無いのにメールアドレスを聞くという行為そのものが、負けパターンへの入り口なんです。

思えば、
「女性とどんなメールしていいか分かりません」
とは、まさに、打ち解けていない証拠です。

女性からメールアドレスを聞く以上、最低でも、
・この女性は何の話題をすれば盛り上がるのか
が分かっていないと、聞く意味がない。

こういう、調査とか、打ち解けるとか無しでただメールアドレスを聞いてしまうから、負けパターンに入ってしまう。

オッケーですね。


じゃあ、
1、打ち解けた後
2、デートの約束をした後
を達成できなかった場合はどうすれば良いのか?

それでも、どうしても、そのタイミングでしか聞けない、チャンスはその時しかないというのであれば、聞いてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ